> インプラントって何ですか?

インプラント概要

インプラントって何ですか?

インプラント

一言で申し上げれば、人工の歯の根っこです。

草木が土の下に根を生やしているように、歯も歯茎の下の骨に根を生やしています。

つまり、歯が抜けてしまったところに、人工の歯を埋め込むためには、まず根っこが必要ということになります。

この人口の歯の根っこ(人工歯根)には、チタン製の支柱(フィクスチャー)を使います。

顎の骨にフィクスチャー埋め込み、骨としっかり結合したことが確認できたら、セラミックなどで作られた人工の歯の冠を被せるための土台(アパットメント)を装着します。

これらのチタン製の人工歯根が、一般的にインプラントと呼ばれています。

歯がなくなってしまったところへの対処法は、インプラントの他に、義歯(入れ歯)とブリッジが挙げられます。

その中でもインプラントは、審美的に優れていること、歯がないところの周囲にある健康な歯に負担をかけずに治療ができるという大きなメリットがあります。

ただ、インプラントの費用は決して安くはありません。そして、インプラント手術はすべての歯科医師ができるものではありません。

だからこそ、失敗のないインプラント手術ができる歯科医院を見つけることが最も重要なポイントといえるでしょう。

インプラントはこんな方にオススメです

  • 入れ歯に違和感を感じる。
  • 入れ歯の口臭が気になる。
  • 両側の歯に負担がかかるブリッジに不満がある。
  • 本当の自分の歯と同じように違和感がなく食事がしたい。

インプラント無料相談