入れ歯に不満がある方へ

> 入れ歯に不満がある方へ

入れ歯でこんなお悩みをお持ちの方はご相談ください。

  • 入れ歯をしていると話しにくい
  • 部分入れ歯のばねが気になる
  • 不安定な入れ歯では食事を楽しめない
  • 入れ歯があたって口内炎ができることがある
  • 何度も入れ歯を作り直している
  • 入れ歯の手入れが面倒に感じる
  • 歯を失ったことを知られたくない
  • 装着するときに、えずきがちである

当院にも、入れ歯の調子が最近悪くなってしまったので、新しい入れ歯を作ってほしい」とおっしゃる患者様が多々いらっしゃいます。
そのような患者様には、「歯がなくなったら入れ歯、という時代ではありません。実は、インプラントというものがあるんですよ」というお話しをすると、「歯がなくなったら入れ歯しかないと思っていました」と驚かれることもまだまだ少なくありません。

入れ歯とインプラントを比較

歯を失ったら、まず真っ先に思い浮かぶのは「入れ歯になるのか」ではないでしょうか。確かに入れ歯は失った歯の機能回復手段として最もポピュラーな方法です。しかし入れ歯にすることで様々な不自由を感じる方も少なくありません。ここでインプラントと入れ歯を比較し、どのような違いがあるのかをご紹介します。

入れ歯の特徴

入れ歯は、虫歯や歯周病、歯の破折などで歯を失った場合の機能を補う治療法で、取り外し式の義歯のことです。 入れ歯には部分入れ歯と、上下全ての歯を失った機能を補う総入れ歯があります。 どちらも保険適用が可能で、治療費用を安く抑えることができます。ブリッジの場合、保険適用でも本数や部位に制限がありますが、入れ歯はそのような制限がなく最も取り入れやすい治療法と言えるでしょう。しかし入れ歯はデメリットが多く、食事や会話など日常生活で不便を感じている方も多いのではないでしょうか。

入れ歯のデメリットとその理由とは

入れ歯は治療手段として最も一般的な治療法です。「歯を抜いた、歯を失ってしまった」と聞くと、まず入れ歯が思い浮かぶと思います。入れ歯のメリットは、保険適用で費用を抑えられること、製作期間が短く、型取りから約1週間~10日ほどで完成し、噛む機能を取り戻すことができます。そして持病があっても治療が可能です。つまり誰でも治療することができるのは、入れ歯の最大のメリットです。

しかし日常生活を送る上で様々な不便を感じるのは入れ歯なのです。入れ歯はまず咀嚼力、つまり噛む機能が弱く、固いものなどしっかりと噛むことが困難です。自分の歯と比べて 噛む力が30~40%と弱いことから食事がし辛いと感じてしまうでしょう。特に総入れ歯の場合、作製当初はぴったりと合っていても次第にガタガタし始め、しっかりと噛むことができない方が非常に多くいらっしゃいます。 会話にも支障が出ることも、入れ歯のデメリットです。入れ歯のバネや歯ぐきのようなピンク色の部分が当たることで違和感を覚え、ぎこちない話し方になったり空気が漏れたような発音に聞こえてしまうことがあります。 そして他の歯が影響を受けることも入れ歯の大きなデメリットです。部分入れ歯ではバネをかけた歯が次第にダメージを受けてしまいます。また歯のない部分の骨の吸収が進み、歯ぐきが痩せて入れ歯が合わなくなってしまいます。 このようなこと以外にも部分入れ歯のバネが見えることが恥ずかしい、入れ歯が合わないため何度も作り直す必要がある、食べかすが溜まりやすく口臭の原因になるなど、デメリットが多い治療法と言えるでしょう。

インプラントで入れ歯にありがちな悩みを解消できる

入れ歯と比較すると、インプラントは天然歯に近い噛み心地で、自分の歯のようにしっかりと噛むことができる、発音が明瞭、顎の骨の吸収を防ぐことができる、審美面に優れているなど様々なメリットがあります。 またインプラントは他の歯に影響を与えることがほとんどありません。部分入れ歯はバネをかけた歯が噛むたびにダメージを受け、寿命が短くなってしまいます。これに対しインプラントは他の健康な歯に影響を与えません。口腔内に残存する他の歯の寿命や健康を考えると、インプラントはお口の健康を守る優れた治療法だと言えます。 インプラントは清掃がしやすく、食べかすなどがたまりにくいため口臭になりにくいメリットもあります。

ただしインプラントは自費治療で高額な費用が必要になります。また持病がある場合インプラントの手術ができない場合もあるので、主治医としっかり相談するようにして下さい。

美と歯の健康に適したインプラント

入れ歯とインプラントを比較し、それぞれの特徴をご紹介しました。入れ歯は保険適用で治療費が抑えられること以外、大きなメリットはありません。インプラントは機能面と審美面を満たした治療法です。 入れ歯に不自由を感じたら、インプラント治療を選択肢と考えてみてはいかがでしょうか。

当院では、様々な理由で「歯を失ってしまった」方へ、長く使用でき、安心・信頼できる治療として「インプラント治療」を推奨しております。

インプラント無料相談

MENU