インプラントのメリットとは?|新宿インプラントセンター

ドクターコラム/2015年12月27日

インプラントのメリットは、まず固定することが容易にできる点です。   歯茎に入れて骨の部分を固定することになりますが、この際にずれてしまったり、簡単に外れるなどする場合、非常に使いづらいものとなってしまいます。 そのため外れないようにしっかり固定することができるものを選ばないと、治療を行った後にも苦労することが増えてしまいます。   次にインプラント自体の寿命が長いことです。 寿命の長さはそのまま治療を長く継続できることに繋がっており、本来であればかなりの年数になっていなければなりません。 しかし年数の短いメーカーが多数あるため、選んでしまうと思っていたほどの治療が受けられなかったり、交換をしなければならないことが出てしまいます。そうした問題点をしっかり解消するためにも、長い寿命を持っているものを選ぶようにして、治療後のことも考えてください。   最後に名前の知られているもので、医師が扱いやすいと感じているようなインプラントです。 医師の方が何度も治療経験を盛っていたり、これは名前が知られているからという話をしてくれるものは、いいものとして考えることができます。 信頼できるものは、名前も当然のように知られています。   インプラントを考えている方で悩んでいる人が多いのが、いかに良い治療をしてくれる歯医者を見使えるかということだと思います。 良い歯医者を見つけるというのは案外難しいく、インプラントに限らずなかなか見極めに時間がかかるものだと思います。   そこで私がおすすめの良い歯医者を見つける方法は、インターネットの地域の口コミサイトです。 地域の口コミサイトなど普段ほとんど見ることはないと思いますが、これが案外重要な情報源になる事があります。   とくに歯医者や病院のようなところの口コミはとても詳しく書かれていたりして情報収集にはもってこいです。こういった地域密着サイトは実際に体験した人しか書き込まないので、非常に信憑性も高くおすすめです。   それからインプラントをやってもらう歯医者のホームページがあるならそれの治療費を見てみてください。これは必ずそうだとは限らないのですが、良い歯医者は治療費が適切です。高すぎず安すぎず、丁度真ん中辺の場合が多いです。   ですので、他の同じような歯医者と治療費を比べてみて、極端に高かったり安かったりしなければ良い歯医者の可能性が高いです。 ホームページが無いようでしたら、電話、もしくは実際に行ってみて治療費を聞いてみるのも良いと思います。 そこでの対応でも歯医者の良し悪しはわかりますから、試してみてください。   患者様の顎の骨の中にフィクスチャーと呼ばれるインプラント体を直接埋め込んでゆく外科的処置を行うインプラント治療では、埋め込むインプラント体を始めとして外から見える歯の部分の役割を果たす上部構造と上部構造とインプラント体を連結させる機能を持つアバットメントの3つがインプラントを構成する主な部品となります。   これらフィクスチャーであるインプラント体、上部構造とインプラント体を繋ぎ合わせる役割を持つアバットメント、そして歯の部分である上部構造は国内、国外様々なインプラントメーカーがインプラントの各部品を生産して販売を行っていますが、患者様にとってはご自分の顎の骨の形状や骨の骨量、そして骨との適合の面においてご自分と出来るだけ一致するインプラントを使いたいと思う傾向が強いです。   その為、インプラント治療を行う場合には出来るだけ患者様の希望を聞き入れた上で、インプラント治療およびインプラント手術に使用するインプラント選びをしてゆく訳ですが、インプラント治療で使用するインプラントについては出来るだけ患者様の顎の骨と結合しやすくなおかつ固定しやすいインプラントを選ぶ事がインプラント治療における大前提項目となります。

MENU